川崎市の格安引越しはミニ引越サービスセンター

川崎市から遠方へのミニ引越しを安くする方法

遠方への引越し費用を安くするなら必須の方法です

 

引越し料金が高くて困った

川崎市から遠方への引越しは例えミニと呼べる荷物量であっても料金は高いことが多いです。距離が遠くなればなるほど引越し料金も比例して高くなるため、同じ荷物なのになぜこんなに違うのと感じる人もいるかもしれません。

 

川崎市から遠方へのミニ引越しを格安にするには、長距離輸送を他社よりも安く走れる引越し業者を選ぶことです。この分野は一般的に全国に支店網を持つ大手運送業者の方が得意とされています。
参考記事:長距離引越しの料金相場と費用を安く済ませる方法|引越し侍

 

大きなトラックで複数のお客様の荷物を積み合わせて運ぶことで長距離輸送のコストを下げることができるからです。ただし、大手はブランド力があるのでコストが下がった分、引越し料金を下げてくれるとは限りません。

 

そうでなくても中小とは管理職の人数が違いますし、テレビCMなどの宣伝広告費に莫大な費用を掛けてますからね。

 

小さな引越し業者でも遠方への引越し料金を格安にできることがある

遠方への引越しが安くなった

川崎市から大阪市といった大都市への引越しであれば、両地点に拠点を持つ小さな引越し業者もあります。そのような会社なら大手以上に安くできる場合があるので、できるだけ多くの引越し業者から見積もりを取ることが、安くするにはおすすめの方法です。

 

複数の引越し業者で相見積もりを取ってみれば分かりますが、単価が高い遠距離の引越しでは価格差も出やすいのです。1万2万は当然で5万10万円の違いが出ても不思議ではありません。特に引越しが殺到する3月の繁忙期では見積もりも高騰します。普段の月の2倍3倍は当たり前です。

 

ミニ引越サービスセンターも関東、関西に拠点を持ち、両拠点間の混載便や帰り便を積極的に集めることで、長距離輸送に掛かるコストの削減に成功しています。

 

川崎市から遠方へのミニ引越しを少しでも安くしたいなら、利用して欲しい引越し業者の一つです。

 

相見積もりを取らないと損します

近ごろはドライバー不足で繁忙期の人手が足りず、少し条件が悪いと50万円、100万円といったでたらめな見積もりが出されることも珍しくありません。間違ってそんな価格で契約してしまうのは損としか言いようがありません。

 

他社が100万円で出しているなら50万円の見積もりを出す引越し業者も絶対いるはずです。あきらめずに相見積もりを取って引越し料金を比較しましょう。

川崎市の引越しを安くします

 

⇒川崎市の引っ越しが安いミニ引越サービスセンターの詳細はこちら

 

関連ページ

 

Twitter Facebook はてブ LINE Pocket Google+